EPISODE #3

ソノ男、寿司職人

2019年9月15日放送

脚本: 高橋悠也

監督: 中澤祥次郎

EPISODE GUIDE

今週のアイテム

INFO

EPISODE GUIDE

Thumbnail image1 Thumbnail image2 Thumbnail image3 Thumbnail image4 Thumbnail image5 Thumbnail image6 Thumbnail image7 Thumbnail image8 Thumbnail image9

第3話 予告動画

或人(あると)の飛電インテリジェンス代表取締役社長としての日々が始まった。或人とイズが今回訪問するのは、三ツ星寿司店『まごころ寿司』。ここで寿司職人ヒューマギアである一貫ニギローの契約を取り付けようというのだ。同時に或人たちが様々な職場を回り始めたのは、飛電が提供するAI搭載人型ロボット・ヒューマギアがテロリスト・滅亡迅雷.netによって悪用され起きた事件のしっぽを掴むためでもあった。ところが、その寿司店に人工知能特務機関であるA.I.M.S.(エイムズ)の技術顧問、唯阿(ゆあ)が突然訪れて―――。

第2話 ハイライト

Highlight image1

さて次回3話です。ここからが「仮面ライダーゼロワン」の本領発揮です!
社長である或人が、ヒューマギアが実際に働く様々な職場を回るという「ゼロワン」ならではの“お仕事モノ仮面ライダー”シリーズが幕を開けます。

実はこの試み、2話から始めようとしておりました。
この2話での試行錯誤が、2話で描かれたA.I.M.S.という組織と、不破諫という男のキャラクター造型に深く関わっていったのです。
A.I.M.S.は当初、警察の中の人工知能犯罪対策部というようなポジションで設定されており、2話を『警察編』にしようと試みられておりました。しかし、「人間の犯罪者を追い詰めることが仕事であるAI刑事」と「(当初は)実直真面目キャラ刑事・(として設定されていた)諫」の描写がどうしても両立できませんでした。
こうして、A.I.M.Sを警察から切り離し、不破諫を人工知能ロボに対して憎しみを持っている男という設定に、さらに『警察編』という描き方をやめました。

それによって生まれたのが、或人が再び社長として決意する流れ。そして、それに対立する破天荒な対AI捜査官である諫の力強い宣言でした。1・2話を通じて、飛電インテリジェンスとA.I.M.S.であり、或人と諫であり、ゼロワンとバルカンの対象関係が確立されたのです。

そして、ついにお仕事編! 寿司職人の話!!
企画チームの頭から、なぜか寿司が離れませんでした。
一見して人工知能と遠く離れたところにある寿司。もちろん、AIは寿司業界でも利用されている技術ではありますが、そのギャップをお楽しみいただければと思います。

もともと“AIが仕事を奪う!”というショッキングなフレーズから始まっている「ゼロワン」。その企画意図のスタート地点となる、次回の『寿司職人編』をどうぞお楽しみに!!

(文責・大森 敬仁)

第2話 プロダクションノート

ゼロワン第2話放送、いかがでしたでしょうか。飛電インテリジェンス本社を舞台にした今回のお話。或人社長に次ぐ≪飛電の顔≫として個性と言う名の輝きを放つ3人のレギュラーキャストを紹介します。

Production image1

福添准:児嶋一哉(アンジャッシュ)
先代から国内の超巨大企業の副社長を務める人物。名前をジッと見つめるとほのかに漂うナンバー02感……しかし自社に懸ける想いと社長の座への野心は誰にも負けないクレバーな男・それが福添准です。AIをテーマにした本作において、福添は「人間代表」と言えるほど、様々な表情や感情を担う重要な立ち位置です。それを卓越した演技力で見せてくれるのがアンジャッシュの児嶋一哉さん。重厚なBGMと共に現れ、随所でコミカルな動きや顔芸を披露してくれる登場シーンは各話必見です。ピン芸人・或人の相方となってくれる未来はくるのか来ないのか。福添の動向にご期待ください。
 
 

Production image1

山下三造:佐伯新
隣にピタリ寄り添い陰に日向にせっせと福添を支え続ける優秀な専務取締役・山下三造。福添のリアクションに気を取られがちですが、フッと視点をずらして注目しているとジワジワくる味のある演技をしてくださっています。演じるのは佐伯新さん。癖のある人物に仕上げるため、こだわったアイテムは眼鏡です。仮面ライダーシリーズにおいて注目されることの多い眼鏡。山下は今後、令和を代表する眼鏡キャラとして君臨していくのか……ジワジワくる活躍に刮目してください。ちなみに山下のネクタイは水玉柄。福添はチェック柄ネクタイのスリーピース。衣裳に込められた個性にも注目です。
 
 

Production image1

シェスタ:成田愛純
スラリ伸びた手足にイズとは対照的な赤のコスチューム。クールに忠実に副社長の指示をこなすデキる秘書・シェスタを演じるのは成田愛純さん。とても大人っぽく見えますが、レギュラーキャストの中で最年少の17歳。ゼロワン撮影中に誕生日を迎えました(誕生日レポはのちほど)。ヒューマギア役がピタリとハマる成田さんですが、撮影の合間に声をかけると「すごく楽しいです!」と明るい笑顔で返してくれて、現場を和ませてくれます。福添・山下・シェスタのトリオは企業ドラマの側面も持つゼロワンにとって欠かせない存在。ぜひ、応援してください!

(文責・近松 知佳)



■ゲスト紹介

ここからは、二話のゲストの方々をご紹介!

Production image1

マモル:吉田悟郎
某ECサイトのCMのお父さん役が印象的な吉田悟郎さん。
(いつもお世話になっております。)
吉田さん演じるマモルは、先代の是之助社長時代から飛電インテリジェンスに従事するベテラン警備員ヒューマギアという役どころ。滅亡迅雷.netにハッキングされてもなお、自分の使命を全うしようする姿がとても印象的でした。

巷で噂の腹筋崩壊太郎ロスに続き、マモルロスの方もいらっしゃるのではないでしょうか?(かくいう私もその一人なのですが…。)
でもきっと、新しいマモルが飛電インテリジェンスをマモってくれることでしょう!


Production image1
Production image2

オクレル/クエネオマギア:寺本翔悟
お芝居でもアクションでも大活躍の寺本さん!
杉原監督と渡辺アクション監督の演出に全くオクレルことなく素早く対応する姿、まさにプロフェッショナルでした。そして、誰よりも大きな声を出して撮影に臨む姿勢、テラ格好良かったです!
それにしても来図輸送の制服がハマりすぎてます!!!


Production image1

幼いアルト:中野遥斗
天真爛漫、笑顔が素敵な遥斗くん!変顔のバリエーションは無限大。
遥斗くんがいるだけで、撮影現場は終始和やかムードでした。
特に、オリジナルの変身ポーズを練習している姿が、とても可愛く印象的でした。


Production image1

不破諫(回想):萩原壮志
イケメンでスタイル抜群の萩原壮志くん!
暴走ヒューマギアに襲われるという諫の壮絶な過去を、見事に熱演!
実はこの撮影、机や椅子が散乱し砂埃舞う教室にボロボロの制服と、撮影現場も壮絶でした。
見事に演じ切った壮志くん、立ち振る舞いもイケメンでした!

或人と諫、それぞれのヒューマギアに対する想いが色濃く出た第二話。
今後も個性的なゲストの方々をお迎えし、物語は更に進んでいきます!
ぜひ、各話のゲストの方々にもご注目下さい。

(文責・百瀬 龍介)



■現場レポート

① バルカン、変身!!
杉原監督が2話で力を入れていたのは或人-ゼロワン-と諫-バルカン-の対比でした。
真っ向から対立する二人の思想を表すように、ゼロワンとバルカンはシステムそのものが根本的に違います。
ゼロワンは或人の身体能力そのものを向上させる一体型のパワードスーツですが、バルカンは諫が本来持つ戦闘能力を補助するための強化アーマーなのです。(詳しくはテレビ朝日公式サイトをチェック!)
その違いを端的に表すため、変身シーンでは諫役の岡田さんが直接スーツを着用して、演技していただきました!
変身前の役者さんがスーツを着用して演技をするというのは、メタルヒーローシリーズや仮面ライダー響鬼などで印象的でしたが、近年ではわりと珍しいのではないでしょうか?
お父さんが仮面ライダー好きで自身も仮面ライダーに憧れていたという岡田さん。
この初変身はお父さんにも自慢できるものになったのではないでしょうか。

Production image1



② 飛電ライズフォン
ゼロワンの世界では、飛電インテリジェンス製のライズフォンが広く世の中に普及しています。
つまり、元々ライズフォンで盤石の経営基盤を持っている飛電インテリジェンスでしたが、さらにヒューマギア事業にも進出し、大ヒットしているのです。まさにトップオブトップ企業ですね!
一般ライズフォンはカラバリも各色ありますので、劇中でエキストラさんたちが持っているライズフォンを探しながら見てみるのも面白いかもしれません。

Production image1

そして、1話のラストで或人に手渡された黒いライズフォンは社長専用です。
よく見ると2話でも大活躍したバイクアプリなど一般フォンとは違うアプリが搭載されていますね。
ちなみに、プロップ的には画面発光、バックライトの点灯なども社長専用フォンのみの機能です。こちらは1,2話をご覧になった皆さんならご存じですが、どちらもギャグシーンの演出のために追加された機能なので、今後また新しいギャグシーン演出があれば、ライズフォンは進化するかもしれません。

Production image1



③ 成田愛純さんお誕生日!
2話の撮影中の7月13日。シェスタ役の成田愛純さんが17歳のお誕生日を迎えました!
当日はあいにくの雨でしたが、成田さんの誕生日パワーなのか、次第に雨が弱まっていき、撮影は無事終了。
ちなみにゼロワンキャストチームで1番目のお誕生日祝いとなりました!
改めて、成田さんこれからもよろしくお願いします!

Production image1

或人が決意した、社長としてのやるべきこと
『ヒューマギアが夢のマシンであることを証明する』
そのために様々なヒューマギアの職場を巡っていきます!
ということで、お仕事編お楽しみに!

(文責・湊 陽祐)

今週のアイテム

A.I.M.S. SHOTRISER

SHOOTING WOLF PROGRISEKEY

?????

HIDEN ZERO-ONE DRIVER

SHOOTING WOLF PROGRISEKEY

?????

INFORMATION